1. Top
  2. » 2012/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

3/30 日記

大ひょうきん虫さん 改め(改めたのかな?) 小ひょうきん虫さんからコメントいただきました

-------------------------------------
連日、記事にしてくださり感謝です。
記事を読んで思ったのですが、カルさんはエントリー自体に
過度な期待をしてないから「ああ、そうか」なのかなとも感じました。
違いますかね?

-------------------------------------



確かに過度な期待はしてないですが、エントリーの時はもちろん勝つイメージは持っております。

そしてロスカットすることも想定しています。

デイトレは入り口が命です、だから

例えるなら思ったとおりにエントリー出来たら完了という仕事をやっているような感じでしょうか。

あんまりいい例えじゃなかったかな?



そしてブロとものレインボーさんからもコメントいただきましたので紹介します

------------------------------------
ナンピン肯定派の僕の考えですが・・・。
上がると思って買うわけですが、
それが売り崩されるってことはさらに安く買えるチャンスだと思っています。
もちろん、そんなこと言ってられないときもありますがw
なんでこの株上がるのに、売り崩すんだろ?バカじゃない?もっと買っちゃうよ?
って感じですかねw

------------------------------------



どうもレインボーさん、私とスタイルは違えど他の方がどのように考えトレードしているかブログを拝見し参考にさせてもらってます。
(レインボーさんのブログは こちら をクリック)


しかし、このコメントを素人の人が鵜呑みにすると酷い目に遭うと思います。

これはレインボーさんにしっかりとしたスタイルと経験があるからこそ言えることではないでしょうか?

私はナンピンはしませんがルールまたはスタイルとして確立され実績があるなら大いに結構だと思います。

以前にも話した通り、手法は人それぞれ、同じ手法でも使う人によって結果は異なるということだと思います。

何が正解、不正解ではなく、自分に合っており結果、継続的に成果が出せるかということに集約するのではないでしょうか?


また皆さんのコメントお待ちしております。




応援クリックありがとうございます
↓↓↓↓ 


スポンサーサイト

3/29 日記

のんたんさんから大ひょうきん虫さんへのコメントがあったので紹介します

-----------------------------------
大ひょうきん虫さんのお気持ちわかります。
「なんでここで売り崩しをするかなあ~!」
と私もイライラしてしまいますね。
次にロスカットをして大きなため息です。

そういうときには少しパソコンから離れたり、
散歩に行ったりして気分転換してます。

-----------------------------------

ロスカットをして気分転換。

そう、とりあえず切って気分を落ち着かせるというのは大事だと思います。





そして大ひょうきん虫 さん から

前回の記事 に対して再度コメントありました。

こちら↓↓↓

---------------------------------------
ありがとうございます。
「ああ、そうかと思うだけ」ですか?
でも、がっかりしたりもしないのですか?

すんません、しつこくて。

---------------------------------------



しつこいなんでとんでもない。

こちらとしてはコメント頂けるだけでありがたいです。

「ああ、そうかと思うだけ」というのはちょっと簡潔過ぎたかもしれません。



思うように結果が出なかった場合ですが

どう言ったらいいのかよくわかりませんが、感覚としてはがっかりとは感じないですね。

敢えて言うなら、ホントにトレードがヘタクソだなあと自分自身にツッコむ感覚ですかね。



でもヘタクソでもトータルで利益が上がっててる…ということは普通に出来るようになるだけで更に利益が上がる…うまくやれるようになったら億万長者やー!と思っています。

さらに損が出て終わってもそれを自分自身で新しいパターンとして認識し次の糧にする、だから今回の損も将来の利益のため新しい経験の蓄積のためと思えば悪くないと考える。

エジソンの「失敗は成功の母」という表現が正しいかもしれません。

こうやって考えると私はプラス思考ですね。

皆様のコメントお待ちしております。




応援クリックお願いします
↓↓↓↓ 

3/28 日記

大ひょうきん虫さん から コメントがありました

なかなかセンスのある名前ですね

内容はこちら↓↓↓




---------------------------------------
自分がポジションしてる時に、あきらかな売り崩しみたいなのがあると
カーッと来てしまいます。そして時にはむきになってナンピンしてみたり。
カルさんはこんな気持ち
どうしてますか?
---------------------------------------
 




今はもう逆行してもカーッとしたりはしません。
ああ、そうか、と思うだけです。

以前は思わぬ逆行をして頭がカーッと熱くなり、いても立ってもいられなくなることもありました。

そういう時の対処法はなくて、ただただ深呼吸をしていただけでした。

しかし、お祈りしてルール外の持ち越しをしたり、むきになってナンピンしたことは一度もありません。

こういうのは性格なんでしょうか?

いい経験談があれば良かったのですが、こんな回答しか出来なくてすいません。

他の方でこうしていたとか、あったらお気軽にコメント下さい。



本日も応援クリックお願いします
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

3/26 日記

皆さん、こんにちは

1週間ぶり、久々のブログ更新となりました。

ネタが無いというのもそうですが、なにやらトレード以外のことでも忙しく半分サボっているような形となってしまっていました。

軽いネタでもあればいいのですが、なかなか無いのが現状です。

元々、筆不精の私なのでその本性が出てしまってます。

さすがに更新しないとアクセス数も下がっていきますね。

誰かネタくれー!



話は変わり

私も他の方のブログを見ることはよくあるのですが、そこで思うのは手法なんて千差万別、私の凝り固まった考え方では理解できないようなトレードをしている方も結構います。

でもそれで負けていれば当然だなと思えるのですが、きっちり稼いでいる方もいるのが現状です。

何故?とも思えるのですが、結局本当のトレードの核心に迫る内容は公開してないのでは?と考えるようになりました。

つまり、トレード結果を発表しているがその細かい根拠までは完全に公開してないということ。

トレード結果だけ見てもその人の真意は測れないものだと思いますし、他の人が見ても結局その人のバイアスがかかった状態でしか見れないですからね。

そして解釈の方法は何万通りとあるでしょうから…

私もこの銘柄がこの状況でこの動きをした場合、こうなる確率が異様に高いといったようなことは記事にしたくないという思いはあります。

特に売買代金が少ない銘柄ほど、影響が大きくなりますからね。

あと思うのが感覚優先でトレードしている方もいると思いますが、それが長い期間で培ったものならいざ知らず、短い期間でのものならば、今後の相場の変化に耐え切れなくなり、いずれ退場というのも考えられます。

それを補うのが私が基本としているテクニカルに基づいたトレードです。

感覚優先のトレードより、基礎がしっかりしていれば、相場の変化にも耐えられるような気がします。

といっている私も今後、退場になる可能性があるわけで…

だから何が正しくて何が間違っているのかはずっと後にならなければ分からないと思います。

結局何が言いたいのか良く分からなくなりましたが、同じような手法でも根拠や考え方が違えば、結果も間逆になったりする。

人の手法を真似しようとしてもその真意が分からなければ意味が無いし、刻々と変わる様々な状況に対して臨機応変に対応出来ないでしょうし…

最終的にはいつもいう経験を積むということになってしまいます。


勝てる手法があったところで皆、安定的に利益が出せないということが分かると思います。



ではまた…




久しぶりにポチッお願いします。
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

3/18 日記

本日は日経平均のチャートを見てみましょう





まずポチっ願います
↓↓↓↓ 






週足です

ちょっと拡大して見て下さい

日経平均0318
クリックで拡大します



MAは消して、直近のトレンドラインと抵抗線しか表示していません。

これを見てどう考えるでしょうか?

そろそろ週足レベルで調整しそうですね。

2008年から表示させてますが、やはり長い時間軸で相場を見るのは重要だと思います。

短い時間軸だけで見ていてはどのような経緯で現在がどのような位置にあるか把握できないはずです。

直近3ヶ月だけみたらかなり上昇している印象ですが、こうやって見ると現在はまだ下降チャネルの上限辺りに位置していることが分かります。


個別銘柄も出来る限りこのように中長期の時間軸も確認が必要と思われます。

もちろんデイトレードにしたってです。

見るだけなら損はないはず…

こういうのも含めて相場の経験を積んでいくのが良い結果をもたらすのではないでしょうか?

と私は考えてますが、皆さんどうお考えでしょうか。


私が調整になる可能性が高いと言っても信用してはいけません。

私の当たらない予想というのもありますが、大事なのは全ては計画通りのトレードをすること。

当然、逆のことが起こった場合は、当初の予定通りの行動をする、それだけです。


しかし、一旦調整が終わって高値を上抜いてきたら、さらに一相場ありそうで楽しみですね。



皆さん、どんな内容でもいいのでどしどしコメントして下さい。

出来る限りネタにしたいと思います。


今日も1日1回の日課ありがとうございます。
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

3/15 日記

非公開希望で名前無しの方からコメントがありました


しかし、内容的に公開してもいいようなコメントであり、質問だったので敢えて公開して回答したいと思います。

もしかして間違えて非公開設定にしてしまったのかもしれませんが…

…で、内容がコレ


--------------------------------
No Title
いつも楽しく拝読してます。
ひとつご教示願いたいのですが
NY市場などの動向などにより
寄り付きエントリーを見送ることなど
はございますか?

--------------------------------






次に進む前にポチッ願います
↓↓↓↓ 






うーん、私の見解として簡単に言えばNY市場の動向で個別銘柄の寄り付き付近でのエントリーを見送ることはありません。

まず、NY市場の動向と言っても私が気にするのは円建てのCME日経225先物くらいです。

大体それに近い位置で日本の225先物が寄り付きますから…

ということは逆説的に言えば日本の225先物の寄り付き位置がある程度わかれば、NY市場なんて気にしません。

225先物がギャップアップ(ナイトセッション考慮せず)で寄り付きそうなら大体、個別も上に寄り付きますから前日の選定銘柄から寄り付き位置を予測しエントリー可能範囲に入って来そうなものをピックアップします。

ですのである程度の寄り付き範囲を予測するためだけにCME日経先物を見ているだけです。

逆に225先物がギャップアップでもギャップダウンする銘柄もありますからその銘柄が売り候補であれば先物関係無しに売っていきます。

ですが基本は相場が行き過ぎの場合は除外して日経先物がギャップアップなら買い、ギャップダウンなら売りとなるという考えです。

これは私が日またぎのギャップを利用する順張りのためです、手法が違えば基本も変わるのでご了承下さい。

もちろん、昨日のグリーのような全く日経と連動しない銘柄は関係無い話ですが…

0314グリー



結論としてはNYが全く動かなかったとします。そしてCME日経先物も前日終値と同値としても前日の選定銘柄がエントリー可能範囲に寄り付きそうであればエントリーするということです。
(その場合エントリーチャンス銘柄は減る可能性が大ですが…)

ということはあまり関係無いですね。

NY市場の動向は気にしてないという結論に至りました。チャンチャン!

コメント頂いた方、まだよく分からないとか質問があれば、非公開無し及び何でもいいですから一応名前を入れてまたコメント下さい。


1日1回のクリックありがとうございます
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

3/13 日記

昨日の記事をブロとものフイロン将軍がトラックバックしてくれたので

私もトラックバック返ししときます。

皆さん、読んでね!
↓↓↓

ブログお友達のカルさんの記事をご紹介します。久しぶりの更新となります前回の記事 どうでしたでしょうか?もし他にこんなのがあったよ!という人があれば非公開コメントで教えて下さい。面白い内容であればネタにして取り上げたいと思います。今回は損切り、ロスカットについてシリーズ続編です久しぶりでポチッしたくてウズウズしてた人はどうぞ↓↓↓↓ ロスカットをある程度厳格に実行出来るようになって起こりやすいのがロスカ...
【トレード手法】【トラックバック】 損切り、ロスカットについて





昨日の記事の補足ですが、

ルール違反を犯して実際は負けトレードだったものが

運良く勝ちトレードになった場合は

全く検証するに値しないというか悪い成功体験となり、

今後のトレードへの悪影響でしかないと思いますので

そこら辺のところは気をつけて下さい。

そしてまた私の心のバイブル「デイトレード」からの引用です。

昨日の記事やフイロンさんの記事を踏まえた上で読んで下さい。



~「人生で勝ち上がるためには身構えていては駄目で、攻撃され、打ちのめされなければならない」という言葉は核心を突いている。初心者トレーダーの日々は打ちのめされることの連続である。風に耐えて強く成長する森の木々のように、転ぶたびに起き上がってくるトレーダーが尊敬を勝ち得る日をいつか経験するのである。負けを経験するたびに次に向けて自分が強くなっていることを認識してほしい。~中略~「我々は逆境を通じて賢くなる。あまりに早く繁栄を経験すると何が正しいかわからなくなる」~


…では、また

本日も1日1回の応援クリックありがとうございます
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ


損切り、ロスカットについて(5)

久しぶりの更新となります

前回の記事 どうでしたでしょうか?

もし他にこんなのがあったよ!という人があれば非公開コメントで教えて下さい。

面白い内容であればネタにして取り上げたいと思います。






今回は損切り、ロスカットについてシリーズ続編です



久しぶりでポチッしたくてウズウズしてた人はどうぞ
↓↓↓↓ 




ロスカットをある程度厳格に実行出来るようになって起こりやすいのがロスカット貧乏。

貧乏



エントリーして、損は限定しているけど、ロスカットばかり…


それが続いてこの手法ではダメだと心が折れてしまう。


エントリーポイントがまだ甘いということもあるでしょうがそれ以外にも…


最適なロスカット位置を設定するのは難しいことです、というか毎回であれば不可能に近い。

でもある程度の検証をしたり銘柄ごとのクセがわかってくるとよりベターな幅を設定できるようになるでしょう。

ここで初心者の方は気をつけなければならないことがあります。

人は自己のトレードの見直し、検証する場合、とかく(反省という意味でか?)負けトレードに目が行きがちになると思います。

この場合、もう少しロスカット幅を小さめに設定していれば損を小さく抑えられたとか、もう少し早い段階で利食っていれば損にならずに済んだとか…

そして、今後のロスカット幅を狭く設定したり、少しの押しで利確したりするようになる。


その結果はというと、ロスカットの場合はノイズにやられ、利確の場合はもっと伸びたのに…ということになる。

よく負けトレードからは多くを学ぶものがある。
負けトレードの要因を分析し、負ける要因を排除していくべき。
のようなことが言われています。
確かにそうだと思います。

しかしロスカット幅を検討するに当たっては違うのではないでしょうか?

ではどのように考えればいいのか?

ロスカット幅の設定は勝ちトレードの検証を重要視するということ。

結局、負けトレードというのはロスカットしているんですね、当たり前です。

買いで入っていたらエントリー価格より下げている状況。

であればそこまで下げる前に決済していれば損は少なく、または利益が乗っていたということになる。

もっと早く切っていれば損は少なく済んだ、または損しなくて済んだと考えてしまう。

だったら、ロスカット幅を小さくすればいいんだ。
という思考になる。

(当然、切ってからすぐ反発して大きく上昇したら、もう少しロスカット幅を大きくしていれば…という逆の思考が働くのはわかっている上で記事を書いています)

ロスカットしているという結果があるんだから、それを見ればもっと早くと考えるのは当たり前ですね。
だから変な方向に進んでしまう。

ですので、勝ちトレードを検証し、この銘柄はここまで押してから順行するのかとかここまでロスカット幅を取っていたから利益が伸ばせたとかで幅の基準を設定する。

こちらを続けるんですね。

そして自分に合った、銘柄に合った、手法に合った幅を洗練していく。


当然ではありますがロスカット位置は根拠のあるところで設定するのが基本です。

当日安値割れ、前日終値割れ、節目割れ、MA割れ等です。

そして銘柄ごとの許容できるロスカット幅を越えるようなエントリーは避けるべきです。

言いたいことが伝わりましたでしょうか?

そしてロスカットの件だけに限らず、自己トレードを見直す際

負けトレードに目が行くのも結構だと思いますが、今までの勝ちトレードにも目を向けて下さい。

自分の勝ちパターンのイメージがしっかり出来るようになれば、それが当たり前になってくるでしょう。

巷で言われていることと何だか逆のことを言っているかもしれませんがいままでこれを意識してなかったのであれば、意識するようにしてみて下さい。

何か変わるかも…


ふーん、と思った方は応援クリックを、いや違うと思った方はコメントお願いします。
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

なにこれ?

 「は~?!」 




ちょっと、これをクリックしてから聞いて下さい
↓↓↓↓ 








少し他の方のブログを拝見していたら、そのブログの方が自身の株の情報商材販売の宣伝をしていました。

あまりに酷かったので記事にせずにはいられなくなりました。

誹謗中傷になってしまうので当然、商品名やブログタイトルは明記しませんので…

そしてあくまでこれは私の完全なる主観的意見です。

もしかしたら本当に誰がやっても簡単に完全に儲かる内容なのかもしれませんのであしからず…



まず

•全くの「未経験者」でも、直ぐに、そして、大きく儲けることができます

という一文があります。この時点で「そんなわけないやん」なのですが…

----------------- 引用開始 --------------------

もし、あなたが、100万円の資金を「株」へ運用できるとしたら、「●●●●●●」では、約330万円を運用できます。

資金が30万円であれば、99万円を運用することができます。つまり、約3倍ものリターンを実現できます。

「もう少し資金が多くあったらな~」と思っている投資家にとっては、ありがたい手法です。


----------------- 引用終了 -------------------
 
「●●●●●●」は商材のタイトルが入ります。



えっ、これって単なる信用取引口座を開設すれば出来ることでは…



----------------- 引用開始 --------------------

良く、勝率を気にする(誇る)投資家がいます。

でも、それって何の意味があるんでしょうか?

そういう人には是非言ってやりたいですね、「実際、幾ら儲かったんだい?」と。

私が紹介する「●●●●●●」では、一時的現象を除けば、ほぼ100%です。

でも、だから何なんでしょうか?

勝率なんか何の意味も持ちません。

「幾ら儲かったか?」だけなのです。

ほぼ100%の勝率に、勝率を求めても仕方が無いからです。


----------------- 引用終了 -------------------
 

読み始めに「勝率は気にするな」といっていますがこれは間違ってないですね、トレードは勝率ではなく期待値ですから…

と思って更に読み進めたら、「勝率は、ほぼ100%だから気にするな」ということだったのでした。

もうこの時点でOUTですね。

ちょっと笑ってしまいました。

確かに勝率ほぼ100%の手法が無い訳ではないですよね、含み損になってもロスカットせずに塩漬けにすれば、損は確定しないのですから…
でもこの「●●●●●●」は、塩漬けはしない、短期売買なのだそうです。


----------------- 引用開始 --------------------

あなたは、これまで数年間または数十年間、「株」を買ってきましたね?

何故、「株」を買うのですか?

「何をバカなことを言ってるんだ?

そんなことを聞かれるために、ここまで読み進めてきたわけじゃないぞ!」と、怒っていますか?

それでも、私は、何度でもこの質問を皆さんへぶつけます。

私も、以前はそうでした。

「株」を買っていました。

「株」を買っていたから、儲からなかったんです(損をしないことも含め)。

「株を買わなきゃ、始まらない?」

とんでもありません。この「●●●●●●」では、「株」を買いません。

一切、「株」を買ってはいけないのです。

「は~?!」

だから、前述したように「コペルニクス的転回」なのです。

「株」で儲けることは、きちんとしたノウハウを持てば、

そんなに難しくはないということを、十分にご理解いただけると思います。


----------------- 引用終了 -------------------

 
「は~?!」と言われるまでもなく、もうこの時点で「売り」しかないですよね。

信用売りのことを何を勿体つけて言っているのでしょうか?

初心者なら、何だろう?と思ってこの商材を買うとでも考えているのでしょうか?


さらに

この「●●●●●●」は、予備知識やヒントも無く、突然ひらめいた手法です。

だそうです。ほんとに、「は~?!」ですよね。


他にもツッコミどころ満載で、もひとつ驚いたのが返金保証なのですが…

「3ヶ月実践して1度も利益が出なければ全額返金します」 とのことです。

おそらく内容は短期売買の手法なので、3ヶ月実践して全トレード負けということはほぼ無いですよね。

ここまでくると呆れてしまいました。

しかも結構な値段で販売しているんですよ!


あまり書くといけませんのでもうやめておきますが、

見る人が見れば最初の1ページいや最初の2文字くらいで「アホか!」と思ってしまうような宣伝内容ですが、

初心者の方とかはひっかかってしまうんでしょうかねぇ。



なんか腹立たしく思えてしまいつい記事にしてしまいました、チャンチャン。


俺も腹が立った!という人は1日1回の応援クリックお願いします
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ






3/6 日記

直近で日中足が弱いですね…

というか嫌な動きしてます。

前日に5MA及び9700円割れで直近での↓への動きが強くなってきました。

日経先物ミニの直近5日間の5分足を並べて表示してみましょう。

まず本日↓
先物0306

前日↓
先物0306-1

2日前↓
先物0306-2

3日前↓
先物0306-3

4日前↓
先物0306-4

なんかいやらしい動きじゃないですか?

前場前半で上に行くと思わせておいて結局全て下げています。

上値が重いだけじゃないの?と言われればそれまでですが…

時間軸が長めのデイトレーダーは買い戦略の場合しっかりした銘柄選択が出来てないと結構利益が伸ばしづらくなっていると思います。

私もその1人ですが…何か?

直近でどの辺りまで押すのかが見ものですね。

1日1クリックお願いします
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ




デイトレかスイングか

皆さん、ご意見ありがとうございました 


通常のコメント欄には質問の回答が一切無いのですが、アンケートでのコメントは多くの方がして頂けました。

こちらが回答です↓
アンケート0304
↑クリックで拡大します

答えて頂いた方、どうもありがとうございました。

やっぱりお手軽だと皆さん答えてくれるんスね!

今後もこれにしようかな?

さて回答者の方の答えを大雑把にまとめてみたいと思います。

デイトレ及びスキャルピングを選ぶ理由

・リスクが限定される
・資金効率が良い


スイングを選ぶ理由

・会社員は場中、見れないので基本的に不可能。
・大きな値幅が狙える
・ギャップによる恩恵を受けられる。

これらはメリットでデメリットは両者の利点が間逆になりますね。
このように↓↓↓

デイトレのデメリット
・日またぎのギャップの恩恵を受けられない
・1日の利益は限定的

スイングのデメリット
・リスク許容度が比較的大きめになる
・資金が拘束される

もう少し補足するなら…

デイトレは

・持ち越しのリスクが無いため精神的に楽
・手数料がかさむ傾向にある

スイングは

・思わぬビッグトレードになる可能性を秘めている
・細かい値動きを気にしないで済む
・持ち越しのリスクにさらされるので思わぬ外部要因の影響を受けることがある

などでしょうか。

資金の拘束云々に関しては余裕資金が莫大にある人には関係無い話しですが…


人それぞれの事情も考慮しないといけないですね。

通常のサラリーマンはデイトレなんて出来ませんのでやるなら必然的にスイング以上となります。

いつも昼からの仕事であれば前場のみのデイトレも出来ますがそれは少数派でしょうね。

やはりデイトレードやるとなれば専業かバイトか自営との兼業でしょう。



そして…

ここからはいつもの通り私見で物を言いますが、

デイトレ、スイングどちらがいいの?ということですが

結局その人に合っているかということが重要かと思いますが、

決定的に違うのが経験値の蓄積速度ですね。

同期間においてスイングに比べ、デイトレはトレード回数がこなせます。
その分経験値がたまりやすいのです。
しかし、これは表裏一体なのですが、マイナスのルールであれば退場のペースはスイングの比較になりません。
さらに手数料もかさみます。

これがデイトレの方が難しいといわれる1つの要因ではないでしょうか?

私にとってみたらデイトレの方が簡単と思っていますが…

ここで私が良書としている 「デイトレード」 での一節を引用します。

「苦痛と快感のサイクルを打破すること」
~勝った時、あるいは立て続けに利益を上げた時には達成感がこみ上げてきた。歓喜の極みに酔って、生きている喜びを感じたのである。私は自分の成功に酔い痴れ、トレーディングの神様になったような気がしたものである。反対に損失の苦痛を味わった時には心が萎んだ。身体が痛み、世界が圧倒的な絶望感に覆い尽くされてしまった。全てが灰色になり、勝った際に味わった人生の美しさなどは瞬時に葬り去られてしまう。しかし、その後何回か利益を上げれば、自信に火がつき、希望の炎が燃え始めるのである。そう、再び新しいサイクルが始まるのである~

極一部の抜粋ですが、著者はこのサイクルを繰り返し、苦痛と快感の感情が徐々に弱まっていき、トレーディングレベルがより高いレベルに昇華していったと言っています。

私もそうだと思います。

そしてデイトレードだとこのサイクルが早いのです。

だから正しい方法で続けていればスイングより俄然早く稼げるようになると考えています。

デイトレとスイング両方とも出来る環境であれば、リスクを限定出来るということもありますがこの意味で私はデイトレを勧めます。


…ということで今回はここまで

最近ブログが更新できなくてどうもすいません
三平


コメントからネタにしてほしいことや内容に関する文句等も受け付けておりますのでお気軽にコメント、チョーダイ!

一応分からない人のためにコメントの仕方説明しとくかな

コメント説明


もっと更新頻度上げてよクリック願います
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ


3/4 日記


本日 iwa さんという方からコメントを頂いたのですが、

非公開の指定だったので公開はしませんが、

内容は批判的ではなく、このブログを賞賛している内容でした。

何故、非公開にしたかったのかわかりませんが、

アドレス等も明記がないため

この場を借りてお礼を言っておきます。

「ありがとうございました。今後も頑張って可能な限りブログを更新したいと思います」


余談ですが…
実は以前紹介した 大物さんからの手紙 の後に再度、大物さんから非公開指定のコメントが来たのですが、本人が非公開希望の為、残念ながら公開できません。ですが批判的な内容ではなかったですよ。

明日には「デイトレかスイングか」の記事を更新しますので
応援クリック願います
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ

3/1 日記

トレードの時間軸 アンケート の途中結果です。



アンケート0227


意外にもスイングトレード主体の方もこのブログを見て下さってるんですね。


では今回はデイトレとスイングのメリットデメリットについて考えてみたいのですが…

記事の前にあなたがなぜその時間軸を選択してトレードをしているか?という理由を

聞きたいのでコメントお願いします。


といっても皆さんなかなかコメントくれないスよね~


ホントにホントにホントにお気軽にコメントくらさい、取って食ったり、迷惑メールを送りつけたり、ピンポンダッシュなんかしないですから…



簡単な理由ならすぐコメント出来るように下のアンケートを用意しました。

ある程度、回答が集まったら次の記事に進みたいと思います。




今日も1日1クリックお願いします。
↓↓↓↓ 
デイトレ人気ブログランキングへ





プロフィール

カルドライト

Author:カルドライト
愛知県居住。1972年生まれ。2児の父。
会社(消費者金融)退職後、安易にトレーダーとしての道を歩む。孤軍奮闘してトレーダー生活継続中。デイトレーダーとしての日々の日記や気付いたこと、トレード初心者に伝えたいことを書き記します。私の手法や分析方法も公開していきます。
消費者金融時代のエピソード「世にも奇妙な物語」は

カレンダー&アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング
アクセスカウンター
スポンサー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
キャンペーン中
相互リンク募集中

このブログをリンクに追加する

出会い女性登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。